出生前検査

NIPT平石クリニックを調査!評判・人気の理由は?【新型出生前診断】

ムーママ
ムーママ
こんにちは!ただ今第二子妊娠中のムーママ(@moomama120)です!

妊活中の女性にとって、妊娠が判明した時は嬉しくてたまりませんよね?
その一方で、健康な子どもを授かる事ができるのか、不安を抱えてしまう事はありませんか?

NIPT(新型出生前診断)についてご存知ですか?

NIPTは「採血だけ」で、お腹の中にいる赤ちゃんに染色体異常や遺伝性の病気ではないかを調べる検査です。

お腹に針を刺す羊水検査などと違い、流産を引き起こす危険性がありません。
また精度も99%と高いのが特長です。

日本で始まったのは2013年で、検査受ける妊婦さんは増加の傾向にあります。

今回は、NIPT(新型出生前診断)を受けたい妊婦さんに人気のNIPT平石クリニックについて調べました。

NIPT検査は高額です。
しっかりと自分に合った医療機関を探す事が重要です。

それでは、一緒に見ていきましょう。

\NIPT人気のクリニック/

新型出生前診断(NIPT)
新型出生前診断(NIPT)とは?どんな検査?時期や費用は?を解説 出生前診断の新しい方法として年々受診者数が増加し話題になっている「新型出生前診断」。 正式には「母体血胎児染色体検査(NIPT)」...
出生前診断 海外
【出生前診断】海外と日本の違いは?4か国の現状を調査! ムーママ こんにちは!第二子妊娠中のムーママです。 今、高齢出産の増加に伴い、出生前診断を受けようか考えている妊婦さん...

NIPT(新型出生前診断)とは?

新型出生前診断(NIPT)は、「出生前診断」の一つで2013年に臨床研究として導入された新しい検査です。

従来の出生前診断に比べて、胎児・母体へのリスクが低く精度が高い検査とされています。

ムーママ

近年、高齢出産が増えている傾向もあり、検査をする妊婦さんは増えています。

>>NIPT(新型出生前診断)詳しい記事はこちらをクリック

>>出世前診断の種類についての記事はこちらをクリック



新型出生前診断(NIPT)は、母体の血液中に含まれる胎児のDNA断片を分析することで、胎児の染色体の変化を調べることができます。

・21トリソミー(ダウン症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・13トリソミー(パトー症候群)

胎児の染色体疾患の約7割に相当するの3つです。


新型出生前診断(NIPT)では、この3つ以外の染色体疾患や先天性疾患などは対象になりません。

また、「非確定的検査」の為、陽性結果が出た際には、「確定的検査」が必要です。

医療機関によっては、
日本産婦人科学会「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」で定めた条件に該当しないと検査を受ける事ができない所もあります。

① 胎児超音波検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。
② 母体血清マーカー検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。
③ 染色体数的異常を有する児を妊娠した既往のある者。
④ 高齢妊娠の者。
⑤ 両親のいずれかが均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が 13 トリソミーま たは 21 トリソミーとなる可能性が示唆される者。

日本産婦人科学会「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」

NIPT平石クリニックとは?

新型出生前診断(NIPT)の費用が安くて実績が豊富なクリニックです。
院長の平石 貴久(ヒライシ タカヒサ)先生が営んでいます。

内科、消化器科内科、アレルギー科などの保険治療、
それ以外も、にんにく注射、キュレーション点滴、などの自由診療も行っています。

にんにく注射は平石先生が発案したもので、有名スポーツ選手、歌舞伎役者、ミュージシャンの治療もされています。

平石クリニックのNIPT検査では、
・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査が可能です。
※希望の方は赤ちゃんの性別も事前に報告すれば調べて貰えます。


また、平石クリニックは、日本全国のネットワークを有しているので、NIPT検査の実績はトップクラスです。

とはいえ、NIPT検査を受ける病院選びには、自分に合っているのか不安ですよね?
そんなあなたの為に、NIPT平石クリニックについて調べてみました。

\NIPT検査、実績トップクラスの/

平石クリニックが人気の理由(メリット)

日本全国にネットワークを持っている

日本全国に38医院のネットワークを持っているため、遠方の病院へ行かなくても近くの病院で検査ができます。
公式ホームページから、エリアを選択して簡単に検索ができます。

近くの病院をエリア別にみてみる!

・北海道エリア ・東北、甲信越エリア ・関東エリア ・中部エリア ・近畿エリア ・中国、四国エリア ・九州エリア

検査を受けるための条件が少ない

NIPT検査は、病院によって先程も説明した”日本産婦人科学会”が定める条件に該当しないと検査を受ける事ができない病院が多いです。

しかし、平石クリニックでは年齢制限なし夫婦同伴なしで未婚の方も検査ができます。

ムーママ

確かに、ママの年齢が上がるにつれ、お腹の赤ちゃんの病気のリスクは上がるけど、20代のママも不安や心配は一緒ですよね?

羊水検査費用は全額負担!

NIPT平石クリニックでは、検査結果が陽性の場合「確定診断」の羊水検査を実施している医療機関(都内)の紹介をしてくれます。

また、紹介以外の病院でも羊水検査をする事も可能です。
かかりつけの病院や家族で相談して希望の病院を選択できます。

日本国内であれば、どこの病院で検査を受けても、羊水検査の費用はNIPT平石クリニックが全額負担してくれます。

※絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担

ムーママ

羊水検査はとっても不安だけど、検査費用を負担してくれるのは助かるね。
検査後のフォローが嬉しい。

息子

全額負担してくれるならお金の悩みはしなくていいね。
赤ちゃんの事だけを考えられるね。

平石クリニック新型出生前診断(NIPT)の費用は?

NIPT検査は、医療保険の適用外です。
また、確定申告の際の「医療費控除」も対象外です。

①基本検査

・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソー(ダウン症候群)

180,000円 (税抜)

②染色体検査

基本検査+性染色体検査

180,000円 + 15,000円 (税抜)

③全染色体+微小欠失検査

性染色体を含む全染色体+微小欠失検査  

180,000円 + 50,000円 (税抜)

ムーママ

検査費用には「採血」、「検査」、「陽性時の羊水検査」の費用を含んでいます。
NIPT検査費は、平均20万円なので18万円は安いですね。

忙しい方も安心!土日でも検査可能

1回の来院のみで採血可能です。
平日仕事で忙しくて中々、病院へ行けない方も土日の検査もやっています。

検査結果は、最短6日~14日程でメールでお知らせがきます。
※メールはセキュリティ対策の為、パスワードをかけた状態で、メールを添付してくれます。

ムーママ

時間が取れない方は土日に検査が出来るのは助かりますよね!

\忙しい方におすすめクリニック/

NIPT検査はいつから、いつまで受けらる?

NIPT検査は、妊娠10週目から16週目まで検査を推進ています。
しかし32週までの方も検査可能です。

予約は、妊娠が判明する5週目からできます。

何故、推進期間があるかというと、
NIPT検査は「非確定検査」になります。
万が一、NIPT検査が陽性の場合、羊水検査の確定検査へ進む事を推進しています

羊水検査の検査結果は2~3週間かかります。
病院によって違いがありますが18週~19週までの為、平石クリニックでは16週未満に検査をする事をおすすめしています。

NIPT平石クリニック~検査の流れ~

検査種類

①予約

電話または、NIPT平石クリニックの検査予約フォームから予約できます。
妊娠週数を確認し、検査日の候補を連絡します。

②検査・検査結果

予約をした日時に指定の病院へ行きます。
・検査申込書
・同意書(本人のみ)等
記入後、医師の問診、採血となります。

採血は母体から10ml程とります。
来院してから15分~30分程で終わります。

支払いは、現金またはクレジットカード払いです。
採血後、検査機関に血液を発送し検査をします。

その後、最短で6日で結果通知がきます。

アイコン名を入力

検査日は、母子手帳を持って行ってね!

\予約するなら、こちらから/

NIPT平石クリニックまとめ

まとめ

いかがでしたか?
平石クリニックは、
・全国にネットワークがある
・検査を受けるのに条件が少ない
・土日も検査可能
・費用も安い
そんな理由もあり、無認可でも知名度と実績が高いです。

ただ、検査は気軽に受けると万が一、陽性の時、精神的に辛い思いをして中絶を意識してしまう可能性があります。

検査を受けるか受けないかをしっかりとご家族で相談して下さい。

十分相談して受ける事を決めたら、NIPT平石クリニックは実績が高い病院なので候補でピックアップするのをオススメします。

良かったら参考にして下さい!

公式ホームページから、問い合わせする事も出来ます。

\予約・お問い合わせ/

\近くの病院を探してみる/

関連記事

>>出生前診断とは?検査の種類はあるの?メリット・デメリットを解説

>>新型出生前診断(NIPT)とは?どんな検査?時期や費用は?を解説

>>【出生前診断】海外と日本の違いは?4か国の現状を調査!

>>妊娠したら「葉酸」はいつから摂るの?おすすめ葉酸サプリ5選と効果

>>”潜在性二分脊椎症”どんな病気?~息子の病気が分かるまで~

NIPT平石クリニック新型出生前診断!全国38医院のネットワーク



\近くのクリニックを検索する/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。