出生前検査

NIPT平石クリニックの口コミ・評判は?人気の5つ理由を調査!

NIPT平石クリニック
ムーママ

こんにちは!第二子妊娠中のムーママ(@moomama120)です。

妊活中の女性にとって、妊娠が判明した時は嬉しくてたまりませんよね?
その一方で、健康な赤ちゃんを授かる事ができているのか、不安を抱えてしまう事はありませんか?

NIPT(新型出生前診断)についてご存知ですか?

NIPT検査は、採血だけでお腹の赤ちゃんに、染色体異常や遺伝性の病気はないかを調べる事のできる検査です。

お腹に針を刺す羊水検査などとは違い、流産の危険性がありません。
また、精度も99%と高いのが特徴です。
検査を受ける妊婦さんは増加の傾向にあります。

今回は、NIPT検査を受けられるNIPT平石クリニックについて調査をしました。

ムーママ

NIPT検査は高額です。
しっかりと自分にあった医療機関を探す事が重要です。

それでは、一緒に見ていきましょう!

\NIPT検査、人気クリニック/

新型出生前診断(NIPT)とは?どんな検査?時期や費用は?を解説

出生前診断とは?検査の種類はあるの?メリット・デメリットを解説

NIPT(新型出生前診断)とは?

新型出生前診断(NIPT)は、「出生前診断」の一つで2013年に臨床研究として導入された新しい検査です。

従来の出生前診断に比べて、胎児・母体へのリスクが低く精度が高い検査とされています。

ムーママ

近年、高齢出産が増えている傾向もあり、検査を受ける妊婦さは増えています。

NIPT検査詳しい記事はこちら

出生前診断の種類についての記事はこちら

新型出生前診断(NIPT)は、母体の血液中に含まれる胎児のDNA断片を分析する事で、胎児の染色体の変化を調べる事ができます。

検査で分かる疾患は、
・21トリソミー(ダウン症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・13トリソミー(パトー症候群)

胎児の染色体疾患の約7割に相当する3つです。

NIPT検査は、「非確定的検査」の為、陽性結果がでた際には「確定的検査」を受ける必要があります。

日本産婦人科学会では、NIPT検査を認定施設で「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」で定めた条件に該当しないと検査を受ける事ができないとしています。

1.胎児超音波検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。

2.母体血清マーカー検査で、胎児が染色体数的異常を有する可能性が示唆された者。

3.染色体数的異常を有する児を妊娠した既往のある者。

4.高齢妊娠の者。

5.両親のいずれかが、均衡型ロバートソン転座を有していて、胎児が13トリソミーまたは21トリソミーとなる可能性が示唆される者。

引用元:「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」V-2項より

ムーママ

ただ、上記の条件を該当しなくても検査を受けたい妊婦さんはいますよね?
NIPT平石クリニックだと、NIPT検査を受け事ができます。

NIPT平石クリニックの口コミ

NIPTを受けました。とてもスピーディーで穏やかな先生でした。

引用元:Googleマップ

NIPTの検査をしてきました。
先生やスタッフの皆様がとても親切で安心して検査ができました。

引用元:Googleマップ

ここでNIPT検査を受けました。カウンセリングを電話ですが受ける事ができ、それがとても役にたちました。申し込みも当日の検査も早くスムーズに終わりましたが、Webサイトでは最短6日と書いてありましたが、結果が出たのが結局受けてから3週間かかり、とても焦りました。タイミングはあるかと思いますが(この医院に限らないことですが)早めの受診をおすすめします。あとWebサイトでは検査会社がイギリスとかアメリカと書いてあるのだけど実際はその支部の台湾ってとこもわかりにくいのではっきりと書いてほしいです。
いろいろ書きましたがすぐに検査を受けさせてくれえ助かったのと(私が通う産婦人科では35歳以上でしか受けさせてくれず手続きも煩雑だったので)、もっとNIPTが普及してほしいなと思っております。

引用元:Googleマップ
ムーママ

検査結果が、最短6日と記載があるから、それ以上かかると確かに不安になるかも…。
でも、カウンセリングが出来たり、年齢制限がなく検査もスピーディーに終わるのは嬉しよね。

NIPT平石クリニックとは?

NIPT平石クリニックは、新型出生前診断(NIPT)の費用が安く実績が豊富なクリニックです。
院長の平石貴久先生が営んでいます。

内科、消化器科内科、アレルギー科などの保険治療、それ以外にもにんにく注射、キュレーション点滴などの自由診療も行っています。

にんにく注射は平石先生が発案したもので、有名スポーツ選手、歌舞伎役者、ミュージシャンの治療もされています。

ムー

平石クリニックのインスタグラムを見ると、芸能人や有名アスリートも載ってたよ!

平石クリニックのNIPT検査では

・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミー(ダウン症候群)
・性染色体異常
・全染色体異常
・微小欠失の検査が可能です。

※希望の方は、赤ちゃんの性別も事前に報告すると調べてもらえます。

NIPT平石クリニックは、日本全国のネットワークを有しているのでNIPT検査の実績は、トップクラスです。

ムーママ

でも、NIPT検査を受ける病院選びは、自分に合っているか不安ですよね?
そんな、あなたの為にNIPT平石クリニックについて、さらに詳しく調べてみました!

\NIPT検査、実績トップクラス/

NIPT平石クリニックが人気の理由(メリット)

平石クリニックメリット

日本全国にネットワークを持っている

日本全国に38医院のネットワークを持っている為、遠方の認定病院へ行かなくても近くの病院で検査ができる。
公式ホームページから、エリアを選択して簡単に検索ができます。

近くの病院を探してみる!

・北海道エリア
・東北、甲信越エリア
・関東エリア
・中部エリア
・近畿エリア
・中国、四国エリア
・九州エリア

\近くの病気を探す/

NIPT検査を受ける条件が少ない

日本産婦人科学会は、先ほど説明した条件に該当した妊婦さんが認定施設でNIPT検査を受ける事を定めています。

しかし、NIPT平石クリニックは認可外施設なので
・年齢制限なし
・夫婦同伴なし
・未婚の妊婦さんも検査ができます。

ムーママ

確かに、ママの年齢が上がるにつれお腹の赤ちゃんの病気のリスクは上がるけど、20代のママも不安や心配は一緒だよね?

出生前診断を20代が受ける割合は?4つの知っとくべき事

羊水検査費用は全額負担

NIPT平石クリニックでは、NIPT検査結果が陽性の場合「確定診断」の羊水検査を実施している医療機関(都内)を紹介してくれます。

また、紹介以外の病院でも羊水検査をする事も可能です。
かかりつけの病院や家族で相談して希望の病院を選択できます。

日本全国であれば、どこの病院で検査を受けても、羊水検査の費用はNIPT平石クリニックが全額負担してくれます。
※絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担

ムーママ

羊水検査はとっても不安だけど、検査費用を負担してくれるのは助かるね。
検査後のフォローが嬉しい。

ムー

全額負担してくれるなら、お金の悩みはなくていいね。
赤ちゃんの事だけを考えられるね。

忙しい妊婦さんも安心!土日でも検査可能

平石クリニックでは、1回の来院のみで採血可能です。
平日仕事で忙しくて中々、病院へ行けない妊婦さんも土日の検査もやっているので安心です。

検査結果は、最短6日~14日程でメールでお知らせがきます。
※メールはセキュリティ対策の為、パスワードをかけた状態でメールを添付してくれます。

ムーママ

時間が取れない方は、土日に検査が出来るのは助かりますよね!

認定遺伝カウンセラーが受けられる

本来なら、認定施設で受けられる遺伝カウンセリングが、無認可施設の平石クリニックでも、2019年より認定施設と同等の条件を保持する為、認定遺伝カウンセラーが在籍する事になりました。

ムー

遺伝カウンセリングが受けられるなら、安心して検査が受けられるね!

NIPTの遺伝カウンセリングについてまとめた記事は下記から見れます。

NIPTの遺伝カウンセリングとは?認定施設の費用は?予約方法は?

平石クリニックの新型出生前診断(NIPT)の費用は?

NIPT検査は、医療保険の適用外です。
また、確定申告の際の「医療費控除」も対象外です。

①基本検査

・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミ-(ダウン症候群)
・性染色体検査
※希望の方は性別も調べられます。

180,000円(税抜)

②染色体検査

・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミ-(ダウン症候群)
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー検査)
※希望の方は性別も調べられます。

210,000円(税抜)


③全染色体+微小欠失検査

・13トリソミー(パトー症候群)
・18トリソミー(エドワーズ症候群)
・21トリソミ-(ダウン症候群)
・性染色体検査
・全染色体検査(1~22番トリソミー)
・微小欠失検査
※希望の方は性別も調べられます。

230,000円(税抜)

ムーママ

検査費用には「採血」「検査」「陽性時の羊水検査」の費用を含んでいます。
NIPT検査費は、平均20万円なので18万は安いね!

NIPT検査はいつからいつまで受けられる?

検査

平石クリニックでは、妊娠10週目から16週目まで検査を推進しています。
しかし、32週までの方も検査可能です。

予約は、妊娠が判明する妊娠5週目からできます。

NIPT平石クリニック
~検査の流れ~

  •  
    STEP1
    予約

    NIPT平石クリニックの検査予約フォーム から予約ができます。
    妊娠週数を確認し、検査日の候補を連絡します。

  •  
    STEP2
    検査・検査結果

    予約をした日時に指定病院へ行きます。
    ・検査申込書
    ・同意書等
    記入後、医師の問診、採血となります。

    採血は、母体から10ml程とります。
    来院してから15分~30分程度で終わります。

    支払いは、現金またはクレジットカード払いです。
    採血後、検査機関に血液を発送し検査をします。

    その後、最短で6日で結果通知がきます。

ムーママ

検査日は、母子手帳を持って行ってね!

\予約はこちらからできます/

NIPT平石クリニックのまとめ

まとめ

NIPT平石クリニックは、無認可施設ですが知名度も実績が高いクリックです。
最後に、簡単にまとめていきます。

NIPT平石クリニックのメリット
・全国にネットワークがある
・検査を年齢制限なし、家族同伴なしでも受けられる
・土日も検査可能
・費用も安い
・無認可施設だけど、遺伝カウンセリングが受けられる

検査を受ける時は、家族で十分相談してから予約する事をおすすめします。
NIPT平石クリニックは、実績が高いクリニックなので、病院選びの候補に入れても良いと思います。

よかったら、参考にして下さい。
公式サイトより、お問合せをする事もできます。

\予約・お問合せ/

\近くの病院を探してみる/

それでは、ムーママ(@moomama120)でした。

ムーママ

最後まで読んで頂きありがとうございました。
Twitterでもブログの更新情報を発信しています。
ムーママ(@moomama120)をフォローしてね!

関連記事

 

 

新型出生前診断(NIPT)とは?どんな検査?時期や費用は?を解説

出生前診断とは?検査の種類はあるの?メリット・デメリットを解説

出生前診断を20代が受ける割合は?4つの知っとくべき事

NIPTの遺伝カウンセリングとは?認定施設の費用は?予約方法は?

NIPT平石クリニック新型出生前診断!全国38医院のネットワーク



\近くのクリニックを検索する/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。