子育て

節分に読みたいおすすめ絵本10選!子供に節分の由来を説明しよう!

節分に読みたいおすすめ絵本10選!子供に節分の由来を説明しよう!
こんにちは!ムーママ(@moomama120)です。
2月3日節分は、鬼のお面作りに豆まき、お子さんと一緒に盛り上がれる行事の一つですよね。

でも、ちょっと待った!

節分の由来を子供に伝えたいけど、どうやって教えたらいい?
節分にちなんだ絵本を教えて!

こんな疑問をもつママパパは、いませんか?

なぜ節分には鬼?豆まき?の意味を理解して、お子さんに説明してあげましょう!

この記事では

節分の由来・意味をお子さんに説明しよう!
節分に読んであげたい!おすすめ絵本10選
をご紹介します。

では、一緒に見ていきましょう!

>>節分の豆まきを親子で楽しめる、紙皿で作る鬼の手作りサンバイザー

節分の豆まきを親子で楽しめる、紙皿で作る鬼の手作りサンバイザー 節分でも使える鬼のサンバイザーを作りました〜(^ ^) 材料 ・紙皿 ・画用紙 ・ハサミ ・ホチキス ・のり ...

>>【入眠儀式】子供の寝かしつけを楽にしよう~おすすめ絵本12選~

入眠儀式 絵本
【入眠儀式】子供の寝かしつけを楽にしよう~おすすめ絵本12選~ こんな悩みを持つママパパが解決できる様な記事を書きました。 入眠儀式には、オルゴールを聞かせる...

節分の由来・意味をお子さんに説明しよう!


お子さんに、「ママ~節分ってどんな意味?」と聞かれてサッと答えられますか?
そんな、お子さんの疑問にドキッとしたママパパに、お子さんに説明できるよう節分について簡単にご紹介します。

節分とは?

節分とは季節を分けるという意味で、「立春・立夏・立秋・立冬の前日」の事をいいます。
中でも旧暦で新年の始まりと重なることの多い立春の前日が重要視されました。

節分はもともと中国から伝わったもので、中国でおこなわれていた病気や悪い鬼を追い払うための行事「追儺(ついな)の儀式」が日本に伝わった事から始まったと言われています。

現在の豆まきをするスタイルになったのが室町時代からで「鬼は外~福は内~」というフレーズも当時からあったと言われています。

では、お子さんに、聞かれたらどう答えたらいいのか?
一緒に見ていきましょう!

子供に説明しよう!節分ってなに?

息子
息子
ママ~節分ってなに?

昔は、節分が冬から春になる区切りで、今でいう1年の最後の日(大晦日)だったんだよ。
1年の区切りの大事な日だったからお祝いすようにしたんだよ。

子供に説明しよう!節分になんで鬼がくるの?

息子
息子
ママ~なんで鬼がくるの?

節分になると悪い鬼がやってくるせいで、病気になったり嫌な事が起きたりするの。
だから豆をまいて、鬼を追い払うんだよ。

鬼を追い払えたら一年間元気に過ごせるからね。

子供に説明しよう!なんで豆をまくの?

息子
息子
ママ~なんで豆をまくの?

豆は鬼を退治するパワーを持っているの。
だから節分に、鬼が大嫌いな豆をまいて、鬼を追い払うの。

子供に説明しよう!なんで豆を食べるの?

息子
息子
ママ~なんで豆まきの後に豆をたべるの?

悪い鬼を追い払うパワーを持つ、お豆を食べて病気にならないずに健康でいられるからだよ。

子供に説明しよう!恵方巻はどうして決まった方向でたべるの?

息子
息子
ママ~恵方巻はどうして決まった方向でたべるの?

神様のいる方角に向かって食べて、いい1年をお祈りするの。
神様って、毎年いる方角が違うだよ。
その方角のことを「恵方」って言って、みんな神様に向かって大きな口でお寿司を食べるんだよ。

では次に、節分にお子さんに読んであげたい、おすすめ絵本をご紹介します。

節分に読んであげたい!
節分・おにの絵本おすすめ10選


伝統行事として節分の由来を分かりやすく伝え、子ども達に豆まきの興味を持ってもらうためには絵本がピッタリです!

沢山あって迷ってしまう方は、無料で試し読みができる絵本ナビという情報サイトがおすすめです。

では、年齢別に節分・鬼にまつわる絵本を年齢別に、ご紹介します。

>>『絵本ナビ』0歳~12歳・大人まで”無料”で楽しめる情報サイト♪

『絵本ナビ』0歳~12歳・大人まで”無料”で楽しめる情報サイト♪ 子供が生まれると絵本を読んであげたいママ・パパは多いのではないでしょうか? 先月、保育園の見学へ行った時に先生から教えて貰った...

1歳おすすめの節分の絵本

まめのかぞえうた

絵本ナビ評価
「ひとーつ まめ ひとつ あったとさ」「ふたーつ ふたごの はっぱの あかちゃん げんきよく でてきたよ」…と数を数えるたびに豆が生長していくかぞえ歌です。
すごく簡単で分かりやすい文と絵なので、小さなお子さんにもおすすめ!節分に家族みんなで読みたい絵本です。

おにはそと

絵本ナビ評価
豆まきのユニークな絵本!
節分の夜、やってきた鬼たち。
大人の鬼は豆をまかれて退散しますが、ちび鬼は子供達とすっかり仲良しになります。
鬼の親分がちび鬼を連れ戻しに、よろいを着て来ますが、豆まきに降参。
親分はちび鬼のお父さんでした。心が和む楽しい絵本。

2歳おすすめの節分の絵本

ちいちゃんとまめまき

絵本ナビ評価
ちいちゃんと、みいちゃんと、ころちゃんが、幼稚園をのぞきにいくと、みんなで豆まきをしていました。
家に帰ったさんにんは、さっそくおにのおめんをつくって、豆まきをはじめるお話。
日本の行事を小さいうちから知るには良い絵本です。

まめまきバス

絵本ナビ評価
いただきバスシリーズ!
今日は節分。ところが、町ではカゼオニが大暴れしています。バスとねずみくんたちは、カゼオニをやっつけるため、豆を持って町に向かいます…。
節分の時季は、インフルエンザなどの風邪の流行る時季でもあり、その二つの話が合体したような内容。

3歳おすすめの節分の絵本

まめまきこびとのおはなし

絵本ナビ評価
行事こびとの絵本シリーズ。
可愛らしいお話とイラストが魅力的。
まめまきをして「おにはそと、ふくはうち」
そして、立春。春がくるよ!と、わかりやすい絵本です。

ふくはうちおにもうち

絵本ナビ評価
節分の夜、男が一人で酒を飲んでいると、外で「さむいよー」と声がする。
だれかと思ったら、鬼たちだった。
それなら入れと男は誘い、やがて宴会がはじまった。そこへ……
鬼=怖い生き物!でもこの絵本で登場する鬼はちょっと違います。
心優しい鬼がいたり、寂しがり屋の鬼がいたり、気のいい鬼もいたりする。
不思議な世界。
とても楽しい節分のお話。

おなかのなかに おにがいる

絵本ナビ評価
おなかの中にいるオニは、おなかの持主と同じ性格です。
くいしんぼうに、なきむしに、へそまがり…。
節分の日、豆をまいておなかの良くないオニを追い出しますが…。
豆まきといえば、家の中に鬼が入ってこないように豆を投げるイメージ。
この絵本では、「鬼はお腹の中に居る」という設定。
面倒くさがりやの鬼や食いしん坊の鬼、とてもおりこうな子のお腹の中にだって鬼がいます。
自分の性格そっくりの鬼がお腹の中にいます。

せつぶんのひのおにいっか

絵本ナビ評価
ふだんはのんきにくらしている、おに父さん、おに母さん、子おにの3人。でも、きょうは節分。どうする、どうなる、おに一家!
おにの いっかは、きままな くらし。たった いちにちを のぞいては……。
「おにはそと ふくはうち」という言葉から、ということは、鬼はもともと家の中にいるのでは?
という発想からうまれた絵本。

4歳おすすめの節分の絵本

せつぶんワイワイまめまきの日!

絵本ナビ評価
今日は節分。保育園のみんなでかくれんぼをしています。
ところが弱虫のタカシはツヨシに無理やりオニにされちゃいます。
「もういいかーい?」「まあだだよ」「もういいかーい?」
「もういーよ!」タカシが目を開けると、なんと目の前に現れたのは本物のオニの子キッチ…
かわいい鬼の子と悪い鬼がでてきて楽しいお話。
作って食べて楽しい節分の豆知識も載っていて為になる絵本。

おばあちゃんのえほうまき

絵本ナビ評価
きりちゃんは、節分の日に、おばあちゃんと一緒に「恵方巻き」を作ることになりました。
「恵方巻き」って何? どんな意味があるの? 家庭で行事食を手作りする楽しさと、みんなで一緒に食べるうれしさを、温もりある版画で伝える絵本。
大人も勉強になる絵本!

節分おすすめ絵本・節分の由来、まとめ

まとめ
いかがでしたか?
節分の事を事前に調べて、日本の伝統行事をお子さんに伝えましょう。
また、お子さんに節分に興味をもってもらうには、絵本がおすすめです。

節分や鬼にまつわる絵本は沢山あります。
沢山ありすぎて困ってしまうという方は、無料で試し読みができる絵本ナビという情報サイトがおすすめです。

楽しい節分をお過ごしください!

ムーママ
ムーママ
最後まで読んで頂きありがとうございます!
ブログの更新情報はTwitter(@moomama120)でも発信しています。

関連記事

節分の豆まきを親子で楽しめる、紙皿で作る鬼の手作りサンバイザー

【入眠儀式】子供の寝かしつけを楽にしよう~おすすめ絵本12選~

『絵本ナビ』0歳~12歳・大人まで”無料”で楽しめる情報サイト♪

【かず・数字の絵本】楽しみながら覚えよう!おすすめ絵本11選!

【ギフト教育ラボもすすめる】オノマトペ子育て術!オノマトペ絵本7選!

乳幼児教育・子育ての勉強するなら”ギフト教育ラボ”

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。