知育

子供と「ちぎり絵」指先を鍛える知育を始めよう!3つの効果と注意点


こんにちは!ムーママ(@moomama120)です!

手でちぎった紙を台紙に貼って表現する「ちぎり絵」

「ちぎり絵」は紙を自由にちぎる事から始められ、ハサミやカッターを使わないので小さなお子さんでも楽しく遊べます

また、指先を使った遊びは脳の活性化が期待でき、知育効果にもなります。
特に、3歳までのお子さんに指先を使った遊びをする事はとってもオススメです!

今回「ちぎり絵」の効果と注意点、実際に2歳の息子と「ちぎり絵」をしたのでご紹介します!

 

\乳児教育を勉強できる学校/
”ギフト教育ラボ”みてみる!

 

「ちぎり絵」子供への嬉しい3つの効果


指先は第2の脳と言われているのをご存知ですか?
指先を使う遊びは脳の発達に繋がり知育効果があります。

では、「ちぎり絵」の嬉しい3つの効果についてご紹介します!

①五感が育つ

五感とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五つの事を言います。

「ちぎり絵」は、色を使う事で視覚に刺激を与え、紙を触ってツルツル・ザラザラなど触覚にも効果があります。

また、自由に破る事でビリビリと破る音や感覚を楽しむ事ができます。

ムーママ

そんな理由で「ちぎり絵」は五感が育ちます。

②手先の器用さが鍛えられる

手先の器用な人に憧れませんか?

指先を使って紙を、ちぎる・貼るを作業を繰り返す事により、手先の器用さを鍛えられます

③脳の活性化

指先の神経は脳に直結しているので、指先を動かす事で脳の活性化が期待できます。

また、指先を使う遊びや作業は自然と集中力も身に付きます。

ムーママ

指先を使う事は、脳に対して良い効果がいっぱいです!




子供との「ちぎり絵」注意点

年齢に合わせた「ちぎり絵」で遊ぼう

年齢に合わせて工夫して遊ぼびましょう。

特に、幼児期のお子さんとの「ちぎり絵」は、ちぎる作業が難しいかったりするので、切り目を入れたりちぎりやすい薄い折り紙や新聞紙などの紙を利用すると良いです!

協和紙工/おりがみ NO.700 金銀入 300枚/オ-303

のりは「つぼのり」が良い

糊には、つぼのり・水のり・スティックのりなど種類があります。

直接指先を使って、糊の感触を感じる事ができる工作でお馴染みの「つぼのり」がおすすめです!

ムーママ

手で触る事で、のりの触感を知る事を学べます!

幼児のり「やまと」 100g 1個 | ヤマトのり ヤマトノリ ヤマト糊 文房具 でんぷん糊 でんぷんのり 幼稚園 保育園 小学校 小学生 子供 工作 図工 ヤマト本舗 通販 楽天【あす楽対応】
created by Rinker
¥121
(2019/11/15 08:03:15時点 楽天市場調べ-詳細)

子供と「ちぎり絵」をやってみよう!!


先日、2歳の息子と一緒に「ちぎり絵」をして遊んだのでご紹介します。

では、「ちぎり絵」をやってみましょう。

準備するもの

・台紙
・折り紙
・ノリ
・ちぎった紙を入れる器
・鉛筆(下絵用)

①折り紙をちぎろう


好きな折り紙の色を選んでもらい、折り紙をちぎってみましょう。

ちなみに息子は赤・黄色・みどりを選びました!

②下絵を描こう


好きな下絵を描きましょう。

下絵を書くメリットは、絵が整った作品ができます!

2歳の息子は複雑な絵は難しいので、大きな丸を描きました!

ムーママ

下絵はシンプルな絵がおすすめです!
線の枠内に意識して貼る事も脳にとって、良い事です!

③台紙にノリを塗って、自由に紙を貼ろう


台紙にのりを塗り、自由にちぎった紙を貼りましょう。


とっても集中して真剣に貼っていました!

④「ちぎり絵」完成


こんな感じです~!

額縁に入れるともっと素敵になりますよ~!


こんな感じです~!

\ジャジャジャーン/

木製ポスターフレーム A4サイズ(297×210mm)※スタンド付※【ポスターパネル】【額縁】【あす楽対応】【bt-st】【絵画/壁掛け/インテリア/玄関/アートフレーム】
created by Rinker
¥1,322
(2019/11/15 08:03:15時点 楽天市場調べ-詳細)

息子と「ちぎり絵」をやった感想


実際に2歳の息子と遊ぶ「ちぎり絵」は声かけしながら楽しくできました。

2歳の息子には、ちぎるという作業は難しかったようで、指先で紙をつまみ手首をひねる動きが上手く出来ず、左右にひぱって破ろうとしていました。

こういった時は、折り紙や新聞紙など薄い紙を使用し予め、切り目を入れてあげると上手くちぎる事ができました。

糊を指先につけて台紙に塗る作業も、楽しかったようで夢中で作業していました。

最後に完成して額に入れて飾ると、とっても満足そうにしていました!




子供と一緒に遊ぶ「ちぎり絵」のまとめ


「ちぎり絵」は小さなお子さんでも楽しめて、手軽で始められる知育です。

年齢に合わせてステップアップさせながら遊ぶのもオススメです。

ステップアップ方法

下絵をもっと細かくした絵にするのも良いです。
季節に合わせた作品作りも楽しく出来そうでうね。

春→桜
夏→花火・海水浴
秋→どんぐり・栗・ぶどう
冬→クリスマス・雪だるま など

ぜひ、お子さんに声かけをしながら「きり絵」を楽しんで下さい。

今回の様な、指先を使う事の大切さ、乳幼児教育や子育ての仕方を学べる学校”ギフト教育ラボ”で教えてもらいました。

私は今、仕事の休みを利用して子どもの脳の仕組みや頭に良い影響がある遊び方などを、息子と一緒に楽しく学んでいます!

オンライン講座もあるので、気になる方は公式サイトを見てください。

\乳児教育を勉強できる学校/
”ギフト教育ラボ”みてみる!

関連記事

・指先を使った遊びは頭が良くなる?脳に良い遊び方と3つのコツとは

・「乳幼児教育」は必要?!3歳までに始める事が重要な理由を解説!

・乳幼児教育アドバイザー取得!子連れ受講OKのギフト教育ラボとは?

・”ギフト教育”オンライン講座を徹底調査!3つのよくある質問解説!

・子供のおもちゃを増やさずに賢く遊ぶ2つのコツ!与え過ぎは悪影響?


子育て情報ランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




乳幼児教育・子育ての勉強するなら”ギフト教育ラボ”

POSTED COMMENT

  1. yuko より:

    ちぎり絵にも、ちゃんと効果があるんですね!
    幼稚園時代にやってた記憶があるんですが、ただただ作品を作ってるだけなんだと思ってました!
    すごく勉強になりました!

    • ムーママ より:

      yukoさん
      こんにちは!
      ちぎり絵も指先を動かす遊びなので効果があります!
      幼稚園でもやりましたよね?(*^▽^*)
      私も幼稚園でやっていました!
      高齢者の方にも脳に良い影響があるようで老人ホームでも「ちぎり絵」を実施している所もあるそうですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。