スポンサーリンク

バンボは、いつからいつまで使えるの?バンボを実際使ってメリット・デメリットお伝えします~(*‘∀‘)

赤ちゃんの「座る」をきちんと考えた、我が家では大活躍のバンボです(^^)
バンボっておすすめの人と買わない方がいいっていう人、二つに意見が分かれますよね〜(^^♪
私は、断然オススメ派です!!!

今回バンボを実際に使って良い所と悪い所をご紹介します。
今、購入するか悩んでいる方~、参考にして下さい~(^^♪




バンボってどんな椅子?


バンボは、南アフリカ共和国の首都プレトリアで生産されている、
0歳の赤ちゃん乳幼児を座らせる専用の椅子です。

対象年齢

首がすわる頃〜14ヶ月頃まで

適用体重

約10kgまで

脚入れ部分の周囲

約28cm

軽量

1.2kg

他の椅子との違いって何?

他の商品と違って腰が座る前から使用できます。
また、カラーバリエーションが豊富でビビッドカラーがカワイイです!(^^)!

どんな時に使うの?

離乳食の時やちょっと大人しくして欲しい時、便利です(*‘∀‘)
例えば
離乳食をあげる時、爪切りの時に便利です。
また、私は外食の時お店が座敷の場合バンボを持って行き座らせています。
あとは、ハーフバースデーとか写真を撮る時に座らせて撮ると、かわいいです!!!

買う時期は、早めに購入がオススメ。


0才の赤ちゃん(乳幼児)にオススメの椅子です。
大きくなると抜け出したり、脚が立派なお子さんは、入らなくなります。

悩んでいると、使える時期がお子さんによっては、短いです。

オススメポイント♪


①首が座ったら使用できるので、早くから座らせられるので便利です。
(離乳食初期の頃はカナリ助かりました。)

②汚れても拭けばキレイになるのでお手入簡単です。

③バンボを運ぶ用の袋が付いています。
これに入れて外出時は持って行けます!(^^)!(車で出かける時限定です。)

④付属品でトレーも別で売ってます。
息子は最近トレーを嫌がるので使っていません。

使用注意事項

・台の上や高い所
・斜面や滑りやすい床面
・車や自転車などの乗り物の中
・ストーブなどの火の気の近く
・段差、落差のある所
・水上、浴室、プールなどの水辺
は使用禁止です‼︎
※子供が急な動きや暴れたりすると、バンボごと倒れる場合があるので、使用中は付き添って見守って下さい。

最後に♪


我が家では、バンボは大活躍です。

私も始めバンボが気になっていたのですが、口コミを見ると抜け出したり、足が入らなくなるなど記載がありおまけに、価格が意外と高くて購入するか、悩みたした(;^ω^)

デメリットもありますが、実際使っていて毎日何回も使用しますし、用途が違いますが、バウンサーよりは使っている時間が長いです!(^^)!

息子は1才過ぎましたが、まだご飯を食べる時に使っています~☆☆☆

ただ、バウンサーの様に収納する時に、折り畳みができないので場所を取ります!

あと、バンボは意外と人気で持っている友達が多いです。

友達の家にあったバンボにお試しに座らせて貰って良さそうだったので、購入すると決めました〜♪

結果お祝いで頂いたので良かったです(^^)

皆、2人目でも使えるから、残している家が多かったです(*‘∀‘)
友達も買って良かったと言っている子が多いです。
うちもバンボはカナリ活躍してるのでオススメです!
バンボが使えなくなったら、2人目が出来た時用に、閉まっとく予定です。

ご購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。


にほんブログ村



アフィリエイトランキング



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。