最近読んだ本♪「モンテッソーリ流自分でできる子の育て方」「ワンダー」「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」


こんにちは(*‘∀‘)
わたくしムーママは、4月から息子を保育園に預けて
平日は朝から夕方まで仕事をしています~♪

私の今の楽しみは、仕事の日の昼休みを利用して読書をする事です(*^-^*)

息子が産まれてからは、育児でバタバタしていて中々読書をしたり自分の時間をとるのが、難しかったのですが、今はお昼休みの1時間休憩でお弁当を食べ終わった後に短い時間ですが読書をしています(^^♪

今回は、最近読んだ本と今読んでいる本をご紹介します♪




モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方


こちらの本は、モンテッソーリ教育に興味を持った時に読んだ本です♪
とっても読みやすい内容です♪

乳幼児のイヤイヤ期を含む1~3歳半の時期を「敏感期」と呼び、「敏感期」の対処法と大切さを「知る、見守る、ときどき助ける」の3つのポイントあげ説明しています~(^^♪

イヤイヤ期の意味不明な子供の行動が、意味がある行動にみえてくれるので、これからイヤイヤ期を迎える息子がいるのでとっても読んで参考になった本でした♪




ワンダー Wonder


「ワンダー」は2018年6月に日本で上映になった「ワンダー君は太陽」の元になった本です♪

映画では、ジュリア・ロバーツがお母さん役で出演しています(*^-^*)

内容は、
主人公は、オーガスト(オギー)という10歳の男の子の物語です。
オギーは、生まれつき顔に障害があります。
今までは病院で何回も手術をしたりしていたので、自宅学習でした。
しかし、小学5年生になる時に一般の学校に通う事になります。
学校でのいじめや友情、家族の物語です。

勇気を貰える本です♪

和訳がとっても自然で読みやすいです!(^^)!

オギーの周りの人物の感情も描かれていて、特にオギーのお姉ちゃん「ヴィア」の話が印象的でした。
とっても素敵なお姉ちゃんです(*^-^*)

本自体の厚さは3㎝位あり厚めですが、あっという間に読んでしまいました~。




がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事


こちらの本は今読んでる本です♪
本屋さんでたまたま、立ち読みをして購入した本です(*^-^*)
丁度、この本を読むに少し前に旦那さんのお友達のお母さんが癌でお亡くなりになりました。
癌と知ってあまり月数がたたないうちに亡くなってしまいました。

今がんは2人のうち1人なると言われています。

この本を書いた神尾 哲男さんは14年間、食事の力だけで末期のガンを抑えていました。

神尾 哲男さんの本業はフランス料理のシェフでした。
ガンになってからは、ガンのなかった昔の日本食に注目して食に気を付けてガンと戦っていました。

この本では、調味料の選び方や添加物についてや調理の仕方、食べ方など書いてありとっても勉強になります!!!

ちょっと話がずれてしまいますが、
私は息子が産まれたばかりの時に母乳で育てたかったのですが、なかなか母乳がでず助産師さんの所に通っていた時期がありました。
その時、勧められた食事とリンクしてる所がこの本内にあったのもあり、すごく興味のある本になりました。

神尾 哲男さんの様に、食事を完璧にするのはカナリ大変な事で、全部を添加物なしに徹底するのは難しいですが、
少しでも真似していきたいな~と思いました♪

ガンの方以外にも
健康や美容、これからお母さんになる方などにも勧めたい本です!!!


にほんブログ村

人気ブログランキング




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. yuko より:

    ワンダー君は太陽、原作があったんですね!
    気になってた映画ですが、観賞してなくて…。
    個人的には書籍の方が気になってしまいました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。