自宅でモンテッソーリ教育♪手作りオモチャ(*^-^*)


最近、モンテッソーリ教育について興味を持っている私です♪

モンテッソーリ教育ってご存知ですか?
今回は、モンテッソーリ教育についてと、お家で簡単に作れるオモチャをご紹介します(*‘∀‘)



モンテッソーリ教育とは


20世紀初頭にマリア・モンテッソーリというイタリア女性によって考案された教育法です。

モンテッソーリは女性で初めてローマ大学の医学部に入学し、医学者・科学者の目で子供を観察し、教育方法を確立しました。

ローマ大学を卒業後、精神病院で知的障がいを持つ幼児の治療教育にあたり、知性的な活動がある事に気が付き、
子どもの世界には、大人と違った感覚、学びがある。
子どもは大人とは違う世界を生きている事を発見しそれを広く子供の教育に生かす様になったのです。

目的は
「自立していて、有能で責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てる」ことです。

そのために
「日常生活の練習」
「感覚教育」
「言語教育」
「算数教育」
「文化教育」
という5つの側面で、子供たちが学び合い支え合えるような教育を実践しています。
子供の発達に合わせて、子供の自立的な成長や感性(個性)を大切にしている教育法です。

この教育法は、現在でもその考えを継承した教育を行う幼稚園や保育施設、学校は世界中に存在し高い評価を得ています。



モンテッソーリ教育を受けた有名人


Googleの創立者
サーゲイ・ブリン
ラリー・ペイジ
Facebookの創業者
マーク・ザッカーバーグ
Amazonの創業者
ジェフ・ベゾス
Wikipediaの創設者
ジミー・ウェールズ

クリントン夫妻
オバマ大統領
将棋の藤井四段
イギリス王室
ヘンリー王子、ウィリアム王子、ジョージ王子
など

こんな有名人に息子がなれるなんて思ってもいないし、天才になって欲しいとも思っていませんが、モンテッソーリ教育で自分が吸収したい時期なのに親が無理に止めてしまう事が子供にとって可哀想だな~と思った事や、チャレンジさせてあげる教育法が素敵だな~と思っています♪

モンテッソーリ教育♪
手作りストロー落とし

ストロー落としの効果

・手先を動かすので脳の発達を促進する。
・集中力を高める。
・色の概念を覚える。

用意するもの


1.タッパー
2.シール
3.ストロー
4.ドライバー

作り方


1.タッパーにストローが通る大きさの穴をドライバーで開ける。

私は3つ穴を開けました。

2.ストローをタッパーに入る長さにカットする。


3.穴の近くにシールを貼って完成です♪


始めは、どの穴でもいいのでストローを穴から落とす事からスタート!!!

次に、穴の近くにシールを貼り、色別にストローを入れてステップアップできます♪

お家にあるもので簡単にできるので
良かったら参考にして下さい♪


にほんブログ村

人気ブログランキング




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. みにー より:

    こんにちは。子どもが保育園児で、保育園でストロー落としのおもちゃで遊んでいましたが、モンテッソーリだったのですね!モンテッソーリ良さそうですね。

    • moomama120 より:

      みにーさん
      保育園にもあるんですね~♪
      モンテッソーリ教育良さそうで今気になっています(^^♪

  2. yuko より:

    こんな身近なもので簡単におもちゃを作れるなんて良いですね!
    遊び方も簡単だけど、教育にとっては意味のあるものなんて!
    他にもいろいろと作れるおもちゃありそうですよね。

    • moomama120 より:

      yukoさん
      簡単に作れるのでオススメです♪
      自分が作ったオモチャで遊んでくれると私も作ったかいがあり、嬉しいです♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。