コストコで人気!!アメリカ版オキシクリーンの使い方・成分・おすすめ収納方法をご紹介♪実際に使用した結果は…♪

大掃除は、はかどっていますか?
今回、大掃除に大活躍なオキシクリーンをご紹介します!!

オキシクリーンとは


塩素系ではないのに、衣類のシミ・汚れを落とせちゃう漂白剤です!!
オキシクリーンはアメリカをはじめ世界中で使用されている洗剤です(^^)/

お洗濯からキッチン、お風呂場など色々な場面で活躍してくれます。
塩素系漂白剤とは違い、ツンとした臭いもなく色柄物にも安心して使えます♪



おすすめポイント♪


洗浄力♪

オキシクリーンは酸素の力で洗浄します。
酸素の泡が衣類などの汚れを浮き出させ洗浄してくれます♪
なので衣服を傷める事も少なく、白さが蘇えります!!!
また、塩素系漂白剤では使えない色柄物にも安心して使えてしまいます(^^)/

消臭♪

臭いの原因の一つは「汚れ残り」です。
オキシクリーンは、酸素の泡で汚れを洗浄するので、臭いの原因を徹底的にケアします。

経済的♪

オキシクリーンはお洗濯はもちろん、キッチン、お風呂場、トイレ、洗面所など用途多彩!!!
1つで家中のお掃除が出来ちゃいます!!!



アメリカ版の成分


・過炭酸ナトリウム(酸素系)
・仮面活性剤(エトキシレートアルコール)
・水軟化剤(炭酸ナトリウム)
・洗剤補助剤

※オキシクリーンは日本版(原産国:中国)・アメリカ版があります。
日本版はやさしさにも徹底的にこだわっていて、「界面活性剤」や「香料」無添加で成分が違います。

オキシクリーンの使い方

・ゴム手袋など使用しましょう!
・オキシクリーンは粉をお湯で溶かしてから使います!
・お湯の温度は衣類だと30〜40℃、その他40〜60℃で溶かして使用すると効果的です!
・20分以上の浸け置きが有効です。6時間後には溶剤の有効性は無くります!

アメリカ版のオキシクリーンを購入

正味量:4.98kg(11パウンド)

約5kg入っています。

中身はこんな感じです!!

私は100均セリアで購入したお米が2kg入る『米びつ』に入れ替えます~!(^^)!

フタがピタッと止まるので使いやすい!!!

オキシクリーンを入れるとこんな感じです(*‘∀‘)

フタが大きく開くので、軽量スプーンで粉がすくいやすいです!!!

よかった参考にして下さい(^^♪

オキシクリーンの効果を試してみよう♪

お気に入りのムーミンのマグカップでレッツトライ!!!
マグカップの茶渋はキレイになるかな??

オキシクリーンの使用量は、
備付スプーン1杯に対してお湯が約3.8ℓ(1ガロン)です!!!

この計量カップとマドラーは100均セリアで購入しました♪
計量カップは1ℓ入ります!!!

大きめの入れ物が無いので、大きい鍋で今回挑戦をします♪

この鍋だとお湯が約2ℓ入ります!!

オキシクリーンは備付スプーン半分くらい入れてかき混ぜます(^^♪

オキシクリーンをお湯に入れると「シュワシュワ泡が出ます」これが汚れを落としてくれます(*‘∀‘)
お湯に入れたら軽くかき混ぜます。

マグカップを入れます~!

せっかくなので、他のマグカップもキレイにしちゃいます~(*‘∀‘)

なので大きめな鍋2つになってしまいました(;^ω^)

マグカップを入れてそのまま放置します♪

付け置きして2時間経過!!

泡が無くなってきてます。
マグカップを取り出して、軽く洗います♪

茶渋は取れてるかな???

結果は…!!!

ジャッジャーン!!!!!!

こんなに白くなりました(*‘∀‘)
嬉しい~♪

他のマグカップ達もこんなにキレイになりました(*‘∀‘)

蘇りました~!(^^)!

オキシクリーンは使用できる物と出来ない物があるのでしっかりと使用方法・注意事項を確認をしてから使用して下さい!(^^)!

良かったら試してみて下さい~♪



にほんブログ村

人気ブログランキング




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    ブログランキングから訪問させていただきました。
    キレイになってますね。
    コストコに行くことがあれば探してみます。
    また訪問させていただきます。
    よいお年をお迎えください。

    • moomama120 より:

      葵さん
      コメントありがとうございます。
      「オキシクリーン」はオススメです(*‘∀‘)
      コストコが安いので、コストコに行ったついでにチェックしてみて下さい!!!
      今年は、ブログの訪問ありがとうございました☆
      葵さん、よいお年をお迎えください~。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。