スポンサーリンク

妊娠を望んでいる方(妊活中)や妊婦さんは葉酸を取ろう〜!葉酸とは・葉酸の効果・いつから葉酸を摂るの?先天性の疾患「二分脊椎症」予防、葉酸の大切さ教えます!


将来子供が欲しいと考える方、また妊娠中の方は葉酸を摂って下さい~。

私がブログで特に伝えたいテーマの一つです。
葉酸を摂取すると、生まれてくる赤ちゃんの神経管閉鎖障害やダウン症などの先天性障害のリスクを軽減できると言われています。

なぜ、私が葉酸を取る事を伝えたいと言うと、息子ムーは神経管閉鎖障害の「二分脊椎症」と言う、先天性の病気で生まれてました。
なので、皆さんに葉酸の大切さを伝えたいのです!!!
熱くてすみません(*_*;
でも、とっても大切な事ですよ。




葉酸とは


葉酸は、水に溶ける水溶性ビタミンの一つでビタミンBの仲間です。
ほうれん草、ブロッコリー、アスパラガス、納豆、レバーなどに葉酸が含まれています。

妊婦さんに良い葉酸の効果って何?

1.赤ちゃんの先天性障害リスクを下げる
2.流産のリスクを下げる
3.受精卵の着床を助ける
4.貧血予防
5.産後の回復
など

1.赤ちゃんの先天性障害のリスクを下げる

葉酸は胎児の脳や、脊髄の元になる神経管を発育させる為に重要です。
妊娠初期に葉酸を摂取すると「無脳症」や「二分脊椎症」「ダウン症」などの先天性異常を約72%軽減できます。

2.流産リスクを下げる

今、妊娠する女性のうち15%と高い確率で流産の可能性があると言われています。
葉酸を摂取すると、細胞分裂の際に奇形を防止する働きがあります。

3.受精卵の、着床を助ける

卵胞の発育が良くなる。
精子の染色異常リスクを下げる。
卵子と精子の質が上がるので、元気な受精卵が生まれる確率が上がる。

4.貧血予防

ビタミンBは「血をつくるビタミン」と言われています。
赤血球を作るお手伝いをしてくれます。

5.産後の回復を促進

細胞分裂を促進する作用がある為、産後の子宮のダメージの回復を助けてくれます。
他にも抜け毛の予防・美容効果・産後うつ・つわりの予防など、葉酸を摂取する事でたくさんのメリットがあります
 すごいですよね(^^)
葉酸はママ、パパ、赤ちゃんにとって大変大切な働きをしてますね〜(*´∇`*)




葉酸はいつから摂ればいいの?


胎児の神経管が発達するのは、妊娠3週頃なので妊娠1ヵ月以上前から3ヶ月までが1番葉酸をしっかり摂る事が大切です。
妊娠に気がつく前に赤ちゃんの大切な器官の発達は猛スピードで進んでいます。
ママはバランスの良い食事をとりましょう〜!!!

葉酸は1日どの位の量をとればいいのかな?


妊婦さんの葉酸摂取量は1日400μg必要です。
葉酸はビタミンB群で水溶性ビタミンなので、熱に弱く水にも溶け出してしまうので食事より吸収のいいサプリメントがオススメです。
また、葉酸は過剰摂取しても良くないので、しっかりサプリメントは決まった量を摂って下さい。

最後に♪

私は、不妊治療をしていたので妊娠する2年前から病院で処方された葉酸を飲んでいました。

しかし、息子は「二分脊椎症」で生まれてきました。
「二分脊椎症」にも症状が重度から軽度まであります。

息子は「潜在性二分脊椎症」で、脊髄脂肪腫という軽度の症状ですが、6月末に手術をし2週間入院しました。

「二分脊椎症」は脳神経外科でも詳しい先生が少ないのが現状です。
私も何件か、セカンドオピニオンで病院へ行き良い先生と出会えたので、今は自宅から車で2時間かけて病院に通っています。

これから息子が14歳までは定期的に病院での診察が必要です。

検査や入院になると、やはり可哀想な思いもさせてしまう事もあるので、健康に産んであげられなくてゴメンね。と言う思いに良くなります。
説得力は無いかもしれませんが、やはり全く葉酸を摂取していない人より、摂取してた人は生まれてくる赤ちゃんが72%先天性の病気を軽減できます。
赤ちゃんとご自分の為にも、やれる事はやった方が良いですよ。
子供を望んでいるなら葉酸は摂取すべきです!
このブログを読んで葉酸の必要性が伝わり少しでもママになる方が、葉酸を摂取してくれると嬉しいです
最後まで読んで頂いてありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 二分脊椎症へ
にほんブログ村

子育て情報ランキング



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。