節分の豆まきを親子で楽しめる、紙皿で作る鬼の手作りサンバイザー



節分でも使える鬼のサンバイザーを作りました〜(^ ^)

材料

・紙皿
・画用紙
・ハサミ
・ホチキス
・のり
・輪ゴム
・鉛筆







作り方

紙皿を使ってバイザー(つば)の部分を作ります。

紙皿を重ねて真ん中ら辺に曲線を書きます。

曲線は2本書きます。

ハサミで切ります。


切り込みを入れます。

紙皿を裏にして切り込みを入れた部分を折ります。

画用紙を、長方形に切って両端を折って輪ゴムを通してホチキスで止めます。

長方形の長さは、私は45㎝で作りましたが、もっと短くても大丈夫です。
太さは、紙皿の切り込み部分が隠れる太さです。

紙皿のハサミで切り込みを入れた部分に、長方形に切った画用紙を貼り付けます。

あとは、自由にクレヨンやマジックで鬼の顔を書いて、角を作って貼り付ければ出来上がりです。



私は、
バイザー部分
赤の折り紙を貼り付けました。
顔のパーツ
黒と白の折り紙で作りました。
黒いポンポンを付けました。
紙皿の切り落として、使わない方を三角に切り、折り紙を貼り付けました(^^)
少し大きいですが、出来上がりです(o^^o)
お面でなく、サンバイザーなので顔が隠れないので、安全です(*^-^*)
節分の時期に、お子さん達と色々な鬼さんを作って、豆まきを楽しんで下さい〜!
☆よかったら「ポチッ」と押して下さい。☆


にほんブログ村

子育て情報ランキング



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。