お風呂場の鏡『水垢・ウロコ状の汚れ』を取るのに、歯磨き粉とダイヤモンドパッドSを使って掃除をした結果


浴室の鏡についた白いウロコ状の汚れって一生懸命拭いても、なかなか取れないですよね?

毎日鏡を見るたびに気分が落ちます((+_+))

我が家のお風呂場の鏡は、以前から気にしていて酢とクエン酸を試しにやってみた事もありましたが、ほっとき過ぎたせいか、殆ど取れませんでした。

今回は歯磨き粉とダイヤモンドパッドを試してみたので、ちょっと風呂場が汚くて恥ずかしいですが、ご紹介します(;^ω^)

本当にほっときすぎですよね~(*_*)



水垢・ウロコの原因

お風呂場の鏡の水垢・うろこ状の汚れ原因は、水道水に含まれる成分に原因があります。

水道水の中には、カルシウムやケイ素、マグネシウム等のミネラル成分が含まれています。
鏡についた水道水が乾燥するとそのミネラル成分だけが残り、結晶になってこびりつきます。これがウロコ状の汚れ、水垢の原因となります。

分厚い結晶になってしまう前に、こまめな掃除が大切です。



歯磨き粉でお掃除

鏡によっては歯磨き粉には研磨作用があるので、傷をつけてします恐れがあるので注意が必要です。

用意する物

①歯磨き粉
②ふきん

掃除の仕方

①まず鏡を水洗いしましょう。

②乾いたふきんでしっかり水分を拭き取ります。

③乾いたふきんに、歯磨き粉をつけ少しずつ磨いていきます。
ごしごしすると鏡に傷がつく恐れがあるので優しく磨いてください。
※傷がつく恐れがある為、端から試して下さい。

④しっかり水で洗い流して乾いたタオルで拭いて終わりです。

結果我が家の汚れは頑固な為、殆ど取れませんでした((+_+))




浴室の鏡・ガラス用のうろことりダイヤモンドパッドSでお掃除

人工ダイヤモンドを独自の技術で特殊加工し、傷がつきづらく汚れだけを擦り取れます。

専用クレンザーや研磨剤でおとしきれなかった汚れに、水をつけてこするだけです。

すり減るまで繰り返し使えるので経済的です!!

用途

・鏡、透明ガラス
(陶器・タイル・御影石も可。試が必要です。)
・浴室の鏡の頑固な鱗状痕(うろこ)に最適です。

お掃除の仕方(使用方法)

①鏡などの汚れのついた研磨する面の汚れを、よく水洗いする。
※ホコリなどがあると、キズの原因になります。

②鏡などの汚れの付いた研磨する面に水を付けながら、研磨面(赤とベージュの柄面)で長い面と平行に均等の力で同じところを少しづつ擦る。

③最初ザラザラと言う感触があり、それが無くなってくると汚れが落ちてきており、汚れが落ちきるまで繰り返します。(汚れの度合いによります)

④作業後は研磨した面をよく水洗いし、乾いた布で水分を十分に拭き取ります。

⑤パッドの使用後は、よく水洗いし、水分を拭き取り、乾燥させて保管をします。

全部は取り切れませんでしたが、掃除前と比べると、とってもキレイになりました(^^♪

注意事項

●鏡・透明ガラス用です。
●用途以外に使用しない。
●高温・下記の近くに置かない。研磨する時に、鏡やガラスを強く押えると破損の恐れがあるので注意。
●間違って使用しないように保管。幼児等のての届かないところに保管。
●ダイヤモンドが硬質のため、ガラスの材質や表面の加工等の条件により、キズが付く場合もあるので、必ず使用前に支障のない部分で、試してから使用する。
●長時間放置し経年変化した汚れや、水質などの諸条件により、全ての汚れが落せるものではありません。

使えない物

★特殊な素材はメーカーに相談して下さい。
●すりガラス
●エッチングガラス等の加工ガラス
●フィルム加工・コーティング・塗装面
●車のガラス・バックミラー・眼鏡レンズ・樹脂製品・軟質な金属・撥水ガラスなどの特殊な部分
※高性能な研磨材として、陶器・石材・金属など多用途にも使えるが、素材によりキズがつく場合があるので、十分に注意して使用して下さい。

まとめ


今回、ダイヤモンドパッドを初めて使いましたが、購入する時は少し高価でしたし、本当に汚れが落ちるか半信半疑でした。
しかし、お風呂の鏡の汚れが思っていた以上に取れて買って良かったです。

近々、第二ランドに挑戦をします(^^♪
どんどんウロコが取れるのでお掃除が気持ち良かったです!!!

分厚い結晶になってしまう前に、こまめに掃除したいと思います。
毎回お風呂上りに乾拭きするといいですね♪
☆よかったら「ポチッ」と押して下さい。☆


人気ブログランキング
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。