スポンサーリンク

お宮参りの準備ってどうするの?服装は?日にちはいつにしたらいいの?お宮参りとはをご説明します。


赤ちゃんが産まれて毎日慌しく、あっという間にお宮参りの時期になってしまいますよね?
今回、初めてのお宮参りって何をしたらいいの?いつやるの?服装は?準備などをご説明します。

【目次】
1.お宮参りとは
2.お宮参りの準備と手順
2-1.お宮参りの流れ
3.日取りは体調や天候と相談しながら決めましょう!
4.誰と行くの?
5.誰が赤ちゃんを抱っこするの?
6.どこの神社でもいいの?
7.祝い着の用意は?
8.正式な祝い着ってあるの?
9.お祝い着の絵に込められた意味とは?
10.レンタルを上手く活用するのも手です。
11.お宮参りの参拝は決まりがあるの?
12.お宮参りの時の服装は?
13.安産祈願と別の神社でもいい?
14.お祓いをしてもらうときは予約が必要?
15.参拝するときは、どうするの?参拝の仕方!
16.初穂料(はつほりょう)はいくら位?
17.お宮参りが、終わったら何をする?
18.記念写真を撮りましょう!
19.お宮参りの食事をお食い初めにしても良いです。
20.最後に♪




お宮参りとは


赤ちゃんの誕生の報告無事の成長を願って産土神(うぶすながみ)にお参りする行事の事をお宮参りと言います。
※産土神…生まれた土地の守り神のことです。
 

お宮参りの準備と手順

【いつ】
生後7から100日の間。
一般的には30から33日頃です。
【どこで】
神社
【必要なもの】
祝い着

お宮参りの流れ

①日にちを決める。
②祝い着を用意する。
③お宮参りに行く。




日取りは体調や天候と相談しながら決めましょう!

一般的に
男の子は、生後30~31日
女の子は、生後32~33日と言われています。
まだ、赤ちゃんもママも体調が万全ではない時期です。
しきたりにとらわれず、天気がよい吉日を選ぶといいでしょう。
 

誰と行くの?


昔は姑、仲人、産婆などが赤ちゃんを抱いて産土神に詣でましたが、現代は形式にとらわれず両家の両親と夫婦で行く事が多いです。
 

誰が赤ちゃんを抱っこするの?

昔から父方のお母さんが赤ちゃんを抱っこしてお参りするのがならわしですが、これは出産したばかりの女性は穢れているとされ、神社にお参りできませんでした。
最近は不浄という考え方も薄くなり、夫婦と赤ちゃんだけのお参りも一般的です。
 

どこの神社でもいいの?

産土神はその土地に生まれた者を守ってくれるので、本来のお宮参りの意味からすると地元の神社がおすすめです。
ただし近くに手ごろな神社がない、などの理由で遠くの有名神社にお参りする人もいます。
 

祝い着の用意は?


お宮参りに欠かせないのが、赤ちゃんに掛けるお祝い着です。
昔は母方の実家から贈るのがならわしとされていましたが、最近はこだわらず好きな物を選ぶ人も多いです。
 
祝い着独特の華やかな絵柄には、男の子は強くたくましく、女の子は優しくて愛らしくなどの願いが込められています。
 

正式な祝い着ってあるの?

【男の子】
鷹や鶴などめでたい図柄の、のし目模様の着物を着せます。
より本格的なものは婚家の家紋を入れる事もあります。
【女の子】
花柄などをあしらった友禅模様の紋付きです。
模様は手鞠、御所車(ごしょぐるま)など、おめでたいものがあしわられます。
【セレモニードレス】
和装の必要はないのでセレモニードレスを着せる人も多いです。
ドレスの場合は白いケープを祝い着として掛けます。
 

お祝い着の絵に込められた意味とは?


男の子

【鷹】
鷹のはるか先まで見渡せる目には、本質を見抜く力先を見通す力という意味があります。

鋭い爪には一度つかんだ運や幸運をしっかりつかんで離さないという意味です。

兜】
兜は大切な頭を守ることから、邪気や災難から男の子を守り元気で成長を願うお守りとしての役目です。また、お宮参りの着物に描かれた兜の豪華な飾りや勇ましさは、権威と高い地位の象徴です。

束ね熨斗(たばねのし)】
周囲の多くの人たちから祝福を受け、その幸せを周囲の人たちと分かち合って欲しいという意味が込められています。人と人との絆やつながりを表していることから、その長さから長寿の象徴です。

女の子

【花車・御所車】
御所車に花を飾ったのが花車です。四季の花々が描かれています。この花々は、多くの人々の祝意を表しています。また、女の子の美しい成長と祝福を願う意味が込められています。

【鞠】
子供の着物に多く見られる理由としてはその形状から「何事も丸く収まり、丸々と健やかに成長しますように」という意味が込められています。

【鈴】
「音」は獣や魔物などを追い払い神や縁起のよいものを引き寄せる力があります。お宮参りの着物柄に鈴が描かれているのは、神に呼びかけて祈りや願いを届けることを意味します。

レンタルを上手く活用するのも手です。


一度しか着ない物なので、貸衣装やレンタルも充実しています。
予算は購入にくらべてお得です。
また、お参りは軽装で行き、写真館でレンタルして撮影時だけ着せるのも合理的です。

お宮参りの参拝は決まりがあるの?

お宮参りの方法は自由です。
初穂料を納めてお祓いをしてもらうのはもちろん、初詣でのように参拝するだけでも構いません。
大切な事は、赤ちゃんが元気で生きていけるようにお願いをする事です。
 

お宮参りの時の服装は?


お参りの時に赤ちゃんが正装しているなら、付き添う両親や祖父母もスーツや着物などで合わせましょう。
【父】
スーツ
【母】
着物
ワンピース
【祖父】
スーツ
【祖母】
着物・訪問着など略礼装・冠婚葬祭着
 

安産祈願と別の神社でもいい?

安産祈願をした神社とお宮参りの神社は、別でも大丈夫です。
同じであれば安産のお礼参りを兼ねて参拝できます。
 

お祓いをしてもらうときは予約が必要?

予約が必要かは、まず神社に問い合わせをします。
不要の場合は直接行って申し込みをして、順番を待ちます。
お祓いの間は、ずっと赤ちゃんをだきっぱなし、長いところでは40分から50分にもなるところがあるので、祝い着の下にスリングなどを着用するのも良いです。

参拝するときは、どうするの?参拝の仕方!


【手水(ちょうず)】
手水舎(ちょうずや)で手と口を清めます。
①右手にひしゃくを持ち、左手を洗います。
②持ち替えて右手を洗います。
③再び右手に持ち替えて、左手で水を受け、口をすすぎます。
④ひしゃくを立てて柄を洗います。
 
【拝礼の仕方】
①社殿の鈴を鳴らします。
②お賽銭を入れます。
③「二拝二拍手一拝」
2回お辞儀、2回拍手、1回お辞儀をして下がるのが正式な儀礼です。
 

初穂料(はつほりょう)はいくら位?


お祓いのお礼は「初穂料」として神社に納めます。
紅白の蝶結びの祝儀袋に「初穂料」または「玉串料(たまぐしりょう)」と書きます。
金額は、神社に確認しましょう。
決められていない場合は、5,000円から1万円が一般的です。
 

お宮参りが、終わったら何をする?

正装した家族がそろう貴重な行事なので、参拝後は記念写真を撮りお祝いの食事を囲むのも良いですね。
お宮参りは午前中に済ませる人が多いので、有名な神社の近くや大安の日は、食事代処が混雑する場合もあるので予約しておくのがいいでしょう。
 




記念写真を撮りましょう!


神社でのスナップ写真でもいいし、写真館スタジオで撮っても良いですね〜。
いい記念になります。
 

お宮参りの食事をお食い初めにしても良いです。

お食い初めは普通生後100日前後に行いますが、お宮参りの時期によってはお宮参り後に、食事をお食い初めとして、一度に儀式を済ます事もあります。
 

最後に♪

我が家は、お宮参りの時期が寒い時期だったので、日にちを遅らせてお宮参りとお食い初めを一緒にやりました。
午前中にまず写真館へ行き記念写真を撮り、息子の祝い着を借り神社で参拝をし、自宅でお食い初めのお祝いをしました。
お宮参り日にちの設定は、赤ちゃんとママの体調や天候に合わせて行う事をおすすめします。
 
お宮参りの参考になれば嬉しいです。
 


にほんブログ村

子育て情報ランキング




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. みゆ より:

    こんばんは。

    お宮参りにはいろんな意味があるんですね。
    なんとなくだったの
    とても参考になりました

    • moomama120 より:

      みゆさん
      コメントありがとうございます。
      ブログを始めたばかりでコメントの仕方が分からず返信が大変遅くなり申し訳ございません( ;∀;)
      赤ちゃんが生まれると色々行事があって大変ですが、行事の意味を理解しながらお祝いするのも良いですよね!(^^)!
      特にお宮参りは、お祝い着の柄にも意味があるのが面白いな~と思います。
      ブログを読んで頂きありがとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。